株主還元(配当等)

利益配分に関する基本方針

当社グループは、株主の皆様への利益還元を経営の重要な政策と位置づけており、株式公開以来業績の向上に対応して1株当たりの配当金の増額に努めるとともに、株式分割や記念配当などの増配についても積極的に実施してきました。
今後も、業績を反映した株主の皆様への利益還元を重視する一方、将来の積極的な事業展開と急激な事業環境の変化に備え、財務体質と経営基盤のより一層の強化を図るための内部留保の充実を総合的に勘案したうえで配当金額を決定します。なお、「利益配当」による配当性向は、30%を基準とした実施を想定しております。

1株当たり配当金の推移

(単位:円)

2016/3 2017/3 2018/3 2019/3 2020/3(予想)
中間配当 35.0 50.0 45.0 50.0 50.0
期末配当 35.0 50.0 45.0 50.0 50.0
【計】 70.0 90.0 90.0 100.0 100.0
配当性向(%) 31.6 28.1 30.3 44.7 38.5

※ 2017年3月の期末配当金予想には、記念配当10.0円を含む
※ 2020年3月期の配当金、配当性向の予想は、2019年3 月期の決算発表(2019年5月14日)時点のもの